いま、在宅ワークが人気です。インターネットの普及により、家で出来る仕事の職種は大幅に増えました。
どんな仕事があるのか?どのくらい稼げるのか?子育てや家事に忙しい主婦でも出来るのか?さまざまな疑問にお答します。

目次

家で出来る仕事のメリット・デメリットとは?

iededekirusigotonomerittodemeritto2自宅で仕事とすることには、時間が自由に使え煩わしさがないという大きな魅力がある反面、収入や時間管理などの厳しさも存在します。
メリットとデメリット、どちらも知っておきましょう。

家で出来る仕事のメリット

メリット1:人間関係を気にせず自分のペースで仕事が出来る

仕事でストレスを溜める一番の原因は、「人間関係」です。
学生ならば、うまの合わない人とは顔を合わせずに済みますが、仕事となればそうはいきません。
在宅ワークならばそんな煩わしい人間関係の中で働かなくて済みます。

メリット2:介護や育児をしながら空いた時間などを有効活用して稼げる

お勤めをしていれば、どうしても決まった時間が拘束されます。
小さな子や介護が必要な家族がいる場合、外に働きに出ることは難しいでしょう。

また、時間に融通が効くパートタイムなどの仕事をしていたとしても、急に子どもが熱をだしたときや学校行事のたびにお休みをもらうのは気が引けます。
家で出来る仕事ならば、家事や育児、介護の合間をみながらちょっとした空き時間で仕事が出来ます。

関連 : 母子家庭のママさん向けの家で出来る仕事を紹介

メリット3:場所を問わずどんな所でも稼げるからずっと続けることが出来る

在宅ワークならば、いつでもどこでも自分の生活スタイルに合わせて働き続けることが出来ます。
家を引っ越しても、結婚や出産によってライフステージが変わっても、末長くワイフワークとして携わっていけるわけです。

家で出来る仕事のデメリット

デメリット1:頑張り次第で毎月の報酬が変わるので収入が安定しない

家で行う仕事は、自分がこなした分だけのお給料が支払われます。
たくさんやれば報酬は増えますが、少なければ給与もその分減ることに。
そのため、毎月の収入が安定しません。

デメリット2:納期があるため責任感が伴う

在宅ワークには納期や期日が存在します。
自分の好きな時間に仕事が出来る便利さとは裏腹に、締め切りが近づくと時間に追われることも珍しくありません。
仕事を引き受けるということは、大きな責任が伴ってきます。

ときには徹夜を強いられることや、体調を崩していてもやり遂げなければならない場面も。
もし納期に間に合わなければ、あなたの信用はガタ落ちです。
在宅ワークには、そんな厳しさが伴います。

デメリット3:時間を細かく確保しなければならない

「空いている時間を利用出来る」ということは、逆にいうと細かな時間をしっかり確保しなければならない、ということです。
お勤めであれば、帰宅をすれば仕事を忘れて完全OFFの状態で過ごせます。
しかし在宅ワークでは、常に空き時間を意識して仕事を行わなければなりません。
時間管理をしっかり行い、ONとOFFの切り替えを自分で上手にすることが大切です。

家で出来る仕事に向いている人・向かない人を徹底比較

muiteruhitomukanaihito職種によって向き不向きがあるように、在宅ワークにも適正があります。
どんな人が家で出来る仕事に向いていて、どのような人が向いていないのでしょう?

家で出来る仕事に向いている人

家で出来る仕事が向いている人は、次のようなタイプです。

1人の作業が好きな方・黙々と作業が出来る方

自分のペースでコツコツと仕事をするのが得意な人に、在宅ワークは向いています。

「何か作業に集中していたら、時間がたつのを忘れてしまう」
「自分で何かしているときには、誰にも話しかけられたくない」
そんな風に感じることが多い人にはぴったりでしょう。

また、自分の世界を持っている人も、誰にも邪魔されずにマイペースで作業が出来ますので向いています。

自己管理が出来る方・自分をコントロール出来る方

やる気が出ない日でも、誰もおしりを叩いてくれません。
仲間と行う仕事なら、まわりから元気をもらう日もあるでしょう。
しかし、在宅ワークは自分一人でモチベーションを維持しなければなりません。

また、監視する人がいませんから、遊びたくなったりサボりたくなったりしたときには自制心が必要です。
毎日○時〜○時までは仕事の時間と決めたり、1日○時間は業務をこなすと決めたりして、自ら時間管理出来ることが大切です。

家で出来る仕事に向かない人

家で出来る仕事が向いていない人には、どんな特徴があるのでしょう?

寂しがり屋で怠け癖がある方

誰かと一緒にワイワイしているのが好きな人、独りでいるのが好きではない人には、この仕事は向いていません。
また、怠け癖がある人も周りの目がないと気が緩んでしまうので難しいでしょう。

飽きっぽい性格の方

在宅ワークでは、地味な作業をコツコツと続けていく必要があります。
そのため、同じことをしているとすぐに飽きてしまう、または、次々と色々なことをするのが好きな方は、向いてないでしょう。

家で出来る仕事で稼ぐために大切なこととは?

iededekirusigotodetaisetunakototoha自分のペースで自由に行える在宅ワークは、ただなんとなくやっているだけでは収入を上げることは出来ません。
「家で気軽に始められる仕事」だからこそ、明確なビジョンを持つことが大切です。

家で出来る仕事は具体的な目標を立てることが重要

在宅ワークの場合、決められた拘束時間や決められたお給料がありません。
そのため、何も考えずにただ漫然と仕事していると「なんのために働いているのか」がわからなくなり、モチベーションが下がってしまいます。
自分のやる気を継続させて、在宅ワークにやりがいを見いだすには、具体的な目標を立てることが必要です。

どのくらいの収入が欲しいのか?

まず、「1ヶ月にどれくらい稼ぎたいのか?」を明確にしましょう。
お小遣い程度に2〜3万円稼げればいいのか、生活費の足しにするため、最低でも5〜6万円は必要なのか?それとも、本格的な仕事として20〜30万円単位での収入が欲しいのか?希望額は人それぞれ違いますが、具体的な目標を設定することで、「どれくらいの時間をどういう風に働いていくか」見えてきます。

毎日最低何時間仕事をするのか?

目標額が決まったら、それに併せて「1ヶ月にどれくらいの量の仕事をこなせばいいか」を数値にしてみましょう。
それを4で割れば、一週間にやるべき仕事量がわかります。

そこから更に日割りをすれば、「1日、最低何時間くらい働けばいいか」が見えてきます。
1日の生活リズムを見直し、「どの時間帯を仕事のために確保するか」「空き時間はどのように有効活用するか」を詰めていきます。

  • 早朝に家事などを終わらせ、朝の8時から昼間12時までは仕事をする
  • 夕食を片付け終わったあとの、テレビを観ていた1時間を仕事にあてる

こんな風に具体的にしていくと、計画性を持って仕事ができるようになるだけではなく、生活にメリハリが出てきます。

家で出来る仕事の注意点をまとめました

tyuitenwomatomemasita家で出来る仕事は、ほとんどの場合「在宅ワークサイト」を通じて探します。
その際、信頼のおけるサイトを見つけることが大切です。
また、仕事を始めてから「こんなはずじゃなかった」ということがないように、前もって知っておきたいことがあります。

口コミ評価の高い大手のサイトを利用する

家で出来る仕事を探す際には、信頼出来る大手のサイトを利用しましょう。
口コミ評価が高い「在宅ワークサイト」は、実績があり、アフターフォローもしっかりしている場合が多いのでおすすめです。
また、大手のサイトであるほど、さまざまな仕事内容を紹介してくれますので、自分に合った仕事を探しやすいでしょう。

ある程度のお金を稼げるようになるには時間がかかる

在宅ワークでも、「お金を稼げるようになるには時間がかかる」という点は、他の業種と何も変わりません。
経験をこなし、スキルを身につけていくことで徐々に収入が上がっていきます。

特に在宅ワークの場合は最初の単価が安いので、「割にあわない」と辞めたくなる方も少なくありません。
そこで諦めずに、時間をかけてスキルを磨いていきましょう。
時間をかけてコツコツと経験を積み重ねることで、一定の収入が得られるようになります。

税金に関する多少の知識があった方がいい

家で出来る仕事をする際に覚えておかなければならないことがあります。
それは、「役所に所得を申告し、自分で税金を払わなければならない」ということです。
サラリーマンなら会社が行ってくれますが、在宅ワークでは、確定申告を自分で行わなければなりません。

在宅ワークでも、一定額以上の収入があると所得税の対象となりますので、税関係の知識はしっかりと学んでおきましょう。

【初期登録料|教材費|研修費】が掛かると言われたら気をつける

副業や在宅ワークで、働く側の自分がお金を支払うということは、普通ありません。
ところが、悪質なサイトの中には「在宅ワークでお金が稼げます」と謳いながら、研修のための費用や教材費、登録料などを要求してくるところがあります。

「収入を得るはずが、気づいたらたくさんのお金をつぎ込んでいた」などということがないように気をつけて下さい。
どんな形であれ、支払いを要求してくるような在宅ワーク紹介サイトは、絶対に避けましょう。

家で出来る仕事を紹介する比較サイトで仕事を見つけよう

iededekirusigotowohikakusitedemitukeyou自宅で出来る仕事を始めたいのであれば、在宅ワークを紹介してくれるサイトをいろいろ調べてみましょう。
どこがいいのか迷ったときには、比較サイトを利用すると便利です。

家で出来る仕事は人気がある

在宅ワークは、空いている時間で誰でも簡単に行えるため、大変人気があります。
お勤めをしている人が副業として小遣い稼ぎをしていたり、外へ働きに出られない子育て中のママが行っていたり。
幅広い層の人が、自分のスタイルに合わせて仕事をしています。

人気の理由はさまざまですが、主に次のような理由が挙げられます。

  • 自分のペースに合わせた働き方が出来る
  • 職歴や資格、知識などがなくても、どんな人でも始められる
  • 自宅で稼ぐことが出来る
  • スマホやパソコンひとつで仕事が出来る

もちろん資格を活かした家でできる仕事もあります。
【関連】
看護師の資格を活かした家で出来る仕事を紹介
栄養士は家でできる仕事としてこんな働き方があります

どのように家で出来る仕事の求人を探すのか?

家で出来る仕事は、求人広告やハローワークで探すことは出来ません。
知人や友人から紹介してもらう方法もありますが、スマホやパソコンを使って情報を収集するのがベストな方法です。

在宅ワークサイトを利用しましょう

在宅ワークサイトには、いろんな職業のネット系企業から、家で出来る仕事の依頼が集まっています。
そこに登録すると、自分で営業をかけずにお仕事を探せます。
登録は無料ですし、登録したら必ず仕事をしなければいけない、ということもありませんので、一度登録してお仕事求人を見てみるとよいでしょう。

【主な在宅ワークサイトはこちら】

すべてのサイトは、無料登録後に仕事を探せます。
紹介されているサイトのほとんどが、自宅でできる仕事なので初心者の方でも使いやすい作りになっています。
まずは、どんな仕事内容の求人があるかどうかチェックしてみましょう。

ネットを使って在宅ワークサイトを検索し「比較サイト」でサイトを選ぶ

「在宅ワークサイト」は数多く存在します。
一体どれを選んだらいいのかわからなくなるかもしれません。
そんなときは、「在宅ワークサイト」を比較するサイトを参考にしましょう。

ひとつの企業に縛られず、多くのサイトを比べてみることで、在宅ワークの実情や、家で出来る仕事にはどんなものがあるのかがわかってきます。
また、どんな紹介サイトがあり、どこが有名でどんな評判があるのかなど、在宅ワークサイトの実情も見えてきます。

家で出来る仕事が注目されてきている理由

なぜ最近、在宅ワークに人気が集まっているのでしょう?
そこには「正規の仕事だけでは将来が不安」と感じる人が増えている社会的背景があります。

バブルがはじけ、世の中が不景気になったため

bubkegahazikeバブルがはじけて先行きが不透明な時代になり、世の中は不景気です。
20代〜30代の人たちの平均月収は、およそ20〜30万円といわれ、夫だけの収入では将来が不安という理由で共働きの家庭が増えています。

また、今の20〜40代は、昇給が期待出来ず、残業カットとボーナス減少を行う企業も多く、年収がなかなか伸びません。
税金も上がりますし、手取り額はますます減っていく傾向にあります。
そんな社会背景に合わせて、自分で長く続けられる「在宅ワーク」に関心を持つ人が増加しました。

高度経済成長期とは異なり、ひとつの会社に長く働いていても生涯の生活が保証されるとは限りません。
それとは裏腹に、インターネットの普及に伴い家で出来る仕事は多様化し、どんな人でもお金が稼ぐことが可能です。
「在宅ワーク」に注目が集まるのは自然な流れといえるでしょう。

家で出来る仕事でスキルを身につけ独立すればお金を稼げるから

sukiruminitukeru大きな企業に就職しても先行きが不透明であるならば、むしろ自分の得意分野で確かなスキルを身につけて独立したほうがお金を稼げます。
自分の中に積み重ねる技術や経験は失われることがありません。
そういった意味で「手に職をつけること」は、むしろ大きな保障につながります。

いい仕事をし、クオリティの高いものを提供出来れば、独立して大きな収入を得ることも可能な世界です。
それが自分の好きな分野であれば、仕事が人生の喜びにもつながっていきます。

主婦達はどのくらいの割合で家で出来る仕事をしているのか?

副業に関して4,000人以上の人を対象に行ったあるアンケートによると、次のような結果が出ました。

副業を経験したことがある:40%
現在行っている:17%
やったことはないけれど興味がある人:32%

全体の6割近い人が副業経験者で、なんと9割以上の人が関心を持っていることがわかります。
副業にはさまざまな種類があります。
中には水商売やネットワークビジネスなど、外に出て働く人もいるようですが、ほとんどの場合は「家で出来る仕事」と考えていいでしょう。
つまり、2人に1人が「家で出来る仕事」の経験者で、ほとんどの人が在宅ワークに興味を持っていることになります。

主婦が家で出来る仕事を始める理由

syuhugaiedekirusigotowohazimeruriyu家にいることが多い主婦は、どんなことがきっかけで在宅の仕事を始めるようになるのでしょう?

主婦ならではのスキルや趣味を活かした仕事をしたかったから

「お菓子作りが好きで、ネット販売を始めた」「料理のレシピをブログに載せたら好評で、本格的にサイトを作ってみることにした」など、主婦だからこそ生かせる才能やスキルがあります。
自分の得意なことで人が喜び、収入につながるのなら、そんな素晴らしいことはありません。
趣味を家で出来る仕事にしたい、そんな夢を叶える主婦が増えています。

関連 : 裁縫が得意な人は家でできる仕事で稼げる

周りのママ友から家で出来る仕事をすすめられたため

主婦の持つネットワークの力は、侮れません。
特にママ友の間では、さまざまな情報交換が行われ、そこから多くの刺激やアイデアをもらうケースが多くあります。
在宅ワークを行っている仲間がいて、そこからいい仕事を紹介してもらった、とうパターンが少なくありません。

旦那の給料が低く金銭面を家で出来る仕事で支えたかったから

「好き」や「興味」ということとは別に、現実的に「家計を支えたい」という理由から家で出来る仕事を探す人もたくさんいます。
いまは、外に出なくてもお金が稼げる時代です。
夫の給料が少なくても、そんな機会をフルに活用すれば充分にやっていけます。

外に出られない事情があるために家で出来る仕事を選ぶケース

子育て中のママや、家族の介護をしている主婦など、物理的に外で働きたくてもそれが無理という人がいます。
家で出来る仕事なら、そういった方でもお金を稼ぐことが出来ます。

また、「人と接するのが苦手」「性格上お勤めが向かない」「体が弱くて外に出て働けない」など、自分の個性として外で働くのが向かない人もいます。
そんなタイプでも、在宅ワークなら自分らしく仕事が行えます。

このように、主婦が家で出来る仕事を始めるきっかけはさまざまです。

関連 : 妊婦さんにお勧めの無理せずこなせる家できる仕事

女性にお勧めの家でできるお仕事ランキング

zyoseiniosusumenoiededekiruosigotoranking

1位 チャットレディ

PCかスマホですぐできる仕事。簡単に言えば、スカイプのような感じだけれども、相手の顔を見ないで話をするのが特徴。
時給:3000円~7000円の高収入が入るので人気。

2位 ウェブライター

WEB上に載せる記事を書く自宅でできる仕事。
クライアントの執筆ルールに沿って記事を書いていきます。
タイピングが早ければ、時給:2000円以上になる女性もいます。

詳細 : 家でできる仕事「ウェブライター」について

3位 データ入力

紙に書かれた文字を文字データに起こす自宅でできる仕事。
送られて来た書類や本の文章を、ミスなくパソコンに入力していく作業です。
こちらもタイピングが早ければ、時給1500円以上になります。

4位 アンケートモニター

アンケートに答える仕事。企業や自治体などから送られてくる商品に対するアンケートや調査アンケートに適切な解答していきます。
ほとんどがポイント制なので、ポイントが貯まると換金できます。

詳細 : 誰でも気軽にできる「アンケートモニター」は高収入!?

5位 せどり(ネットオークション)

オークションを使った自宅でできる仕事。
インターネットや実店舗などで商品を安く仕入れて、オークションに出品していきます。
安く仕入れられる場所を見つけると月50万以上稼ぐこともできます。

詳細 : せどりは儲からない?せどりで儲けるコツと報酬について

6位 ペットシッター

ペットを家で預かるお仕事。飼い主が不在の期間中、代わりにペットのお世話やしつけをします。
預かる期間やペットの種類にもよるので、一概には言えませんが、月収15万が平均的です。

7位 テープ起こし

録音した音声をテキストに変換する自宅でできる仕事。
会議やインタビューの音声を聞き、内容をテキストデータに変換する作業になります。
初心者は1時間程度の音声データが渡されるケースが多いです。

詳細 : テープ起こしは誰にでも出来る在宅ワーク

8位 アフィリエイト

自分のサイトやブログに広告を張る自宅でできる仕事。
ASP会社から自分のサイトやブログに合った商品を選び紹介をするイメージです。
サイトやブログのPVが多ければ、月30万以上稼ぐことも可能です。

詳細 : アフィリエイト初心者でも稼げる~キーワードの選び方~

9位 パズル作家

図形パズルや立体パズル、文字を書いて解くパズルを作成する家でできる仕事。
自作のクロスワード作りをしたり、図形パズルを雑誌出版会社に提供する作業です。
パズル好きであれば、月2~4作品で年30万以上稼いでいる女性もいます。

詳細 : クロスワードパズル作成の内職について

10位 ドロップシッピング

商品に合ったサイトを作るお仕事。
商品の価格を自分で決め、その商品をサイト内に掲載します。
ショッピングサイトのイメージに近いです。平均月収は10万です。

詳細 : ドロップシッピングの時給や月給・出勤時間・集客方法について

ランキングにはインターネット系を使った仕事が多い印象をうけますね。
ネット起業なども選択肢に入れつつ、自分の好きなことや希望報酬額、ライフスタイルに合った求人の自宅でできる仕事を選んでいきましょう。

主婦人気の高い家で出来る仕事の内容・報酬を紹介

家にいながらお金が稼げる仕事には、実際どんな種類のものがあるのでしょう?
また、どのくらいの収入が得られるのでしょう?

家で出来る仕事、データ入力について

de-tanyuuryokunituite「データ入力」というと、難しい関数やプログラミングを使用したりして特別なスキルが必要なのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
専門スキルが必要なものからパソコンのキーボードを最低限打てれば誰にでも出来る簡単な作業まで、自分に合った内容を見つけることが出来ます。

仕事内容

簡単なデータ入力作業を選びたい方は、「指定された数や文字をパソコンで入力する仕事」がおすすめです。
例えば、次のようなものがあります。

  • PDFに書かれた手書き文字のデータ入力
  • スーパーのチラシのテキスト入力
  • 英語表記の商品名のカタカナ入力

また、文章を書くのが好きな方は、次のような体験談や感想を入力する仕事が向いているかもしれません。

  • ホームページを見て感想を入力
  • 商品の口コミの入力
  • テーマに沿った体験談の入力

他にも、名刺や名簿を見ながらデータを入力するような仕事があります。
郵便番号を調べたり複数の資料を参照したりする必要があるので、テキストをただ打ち込むよりも手間暇がかかりますが、その分単価が高くなります。

どのくらい稼げるのか?

普通、データ入力の仕事は「文字単価」で報酬をもらいます。
つまり、「1文字いくら」という換算です。内容が簡単であればあるほど単価が安くなります。

案件内容によって文字単価はさまざまですが、簡単なデータ入力の場合このくらいが相場です。
1文字0.33円=600文字で200円

これ以上文字単価が低いと、現実問題お金になりませんのでモチベーションが下がります。
ですので、「1文字0.33円以上の単価のお仕事だけを受ける」と決めてしまうといいかもしれません。

文字を打ち込むスピードによって、時給がどのくらいになるかは変わります。
タイピングに慣れている人や自分の得意分野の体験談などなら、600文字の案件を15分程度で打ち込むことが出来るでしょう。
これを時給に換算すると800円です。
これは、外に出てパートやアルバイトをするのと同じだけ稼げる計算です。

関連 : パニック障害抱えている方には家でできる仕事がお勧め

家で出来る仕事、チャットレディについて

chatladynituiteチャットレディとは、男性とパソコンでチャットをしたり、マイクを使って実際に話をする接客業のような仕事です。
「怪しげなものが多い」といわれますが、確かにそういった側面も見受けられます。

仕事内容

チャットレディの仕事は、ネット上の「ライブチャットサイト」で、男性とおしゃべりすることです。
サイトに登録している男性は、ポイントを購入して表示されている女性の中から気に入った人を選び、チャットを申し込みます。

男性がポイントを購入した分だけチャットレディの収入になるというシステムです。
ライブチャットサイトには、「アダルト」と「ノンアダルト」の2種類があります。

アダルトの場合
エッチな会話などで男性とコミュニケーションを取ります。
「男性が性的に興奮するようなこと」がメインになると思ってください。

ノンアダルトの場合
基本的に、エッチな会話などは行いません。
しかし男性でルールを守らない人もいますので、注意が必要です。
ノンアダルトは、水商売の接客と似ています。
チャット内ですのでお酒をついだり実際に隣に座ったりすることはありませんが、イメージ的にはそんな雰囲気の会話だと思ってください。

どのくらい稼げるのか?

チャットレディの時給は、平均3000円です。
少し怪しげなイメージで仕事に不安を覚える女性が多い分、稼ぎはいいわけです。
家で出来る仕事の中では最も収入になる職種ですので、とにかく短期間でお金を稼ぎたい人には向いているかもしれません。

家で出来る仕事、ティッシュ広告入れについて

texissyukoukokuirenituiteティッシュ広告入れは、パソコンが苦手な人やシンプルな手作業が好きな方に向いている仕事です。
誰にでも出来る単純作業ですので、気軽に始められます。

仕事内容

ダンボール箱に詰め込まれたポケットティッシュが送られてきますので、ひたすらそれに広告を入れていきます。
在宅ワークとして意外に人気が高い「ティッシュ広告入れ」の内職ですが、滅多に求人募集がありません。
そのため競争率が高く、なかなか仕事にありつけないのが現状です。

どのくらい稼げるのか?

単価自体は安く、ポケットティッシュ1個につき1円が相場です。
1,000個やって1,000円の報酬、ということになります。
しかし考え方によってはかなりいい内職です。
もし、1日に10,000個広告を入れたとしたら、日給10,000円になります。

詳細 : ポケットティッシュ広告入れは主婦におすすめ!月収やお仕事内容を紹介!

家で出来る仕事、シール貼りについて

sealharunituiteシール貼りの内職は、商品ラベルや値札、封筒の宛名貼りなど、あらゆる生活シーンで求められています。
知識や技術、経験など一切関係なしに出来ますので主婦の間で人気がある仕事です。

仕事内容

シール貼りは、バーコードやラベル、値札シール、誤字脱字シールなどを製品や封筒、袋に貼る手作業の仕事です。
種類はさまざまで、働き方は「在宅」と「お勤め」の2通りがあります。

在宅の場合
宅配便などで商品を自宅に送ってもらうか、自分で商品を取りに行くかして、自宅で作業を行います。
完全出来高制です。

通勤業務
一般的なバイトやパートと同じように、現地に赴いて現場で作業をこなします。
この場合は時給制です。一般的に時給制の通勤業務の方が高い報酬が望めるでしょう。
しかし、通勤する労力や時間が拘束されることを考えると、どちらがいいかは、その人の状況によるでしょう。

どのくらい稼げるか?

貼るシールの種類によって単価は大きく変わります。
従って一概にはいえませんが、おおまかに単価0.1~3円位と考えてください。
もし1枚あたり1円ならば、1時間で800枚貼ったとして時給800円です。
これは、シール貼りの中では高報酬の部類に入ります。

家で出来る仕事は、アイデアひとつで無限に広がります。
在宅ワーク紹介サイトであらゆる情報を収集すれば、あなたにぴったりの仕事を見つけることが出来るでしょう。
しかし現実的にお金を稼ぐには、在宅であっても地道な努力が必要です。
焦らず、じっくりと経験を積み重ねることが大切。それを忘れずに。