今までは、せどりや個人輸入といった方で高収入を得ることが可能でした。しかし、色々な人が参入するようになり、アベノミクスの影響もあって円安が再び進行するようになりました。そこで、新しく注目されているのが自分で輸出するという個人輸出という方法です。

やり方は、せどりや輸入をやってきた人ならわかるように、価格差があるウェブサイトやショッピングサイトを利用して日本で安く仕入れた商品を海外のウェブサイト(ebayやAmazonなど)の相場で販売するという方法になります。

ebayやAmazonでの販売自体は結構シンプルですが、価格差額がある商品をしっかりと把握して行うのはなかなか難しいでしょう。海外で日本よりもどんなものが高額で売れるものをしっかりとリサーチをしておかなければなりません。今までは、中国で販売されていた廉価な商品が日本の相場で編倍されるとかなりの利益が得られましたが、個人で行う場合は、輸出先の国もしっかりと考えておかなければなりません。

しっかりとリサーチと経験をつめば、せどりなどと同様に、効率的に稼げる方法へと変貌する取引であることに間違いはないでしょう。ですが、継続が大事です。少し失敗したくらいでへこたれないタフな精神も必要でしょう。

本格的にebayやAmazonで個人輸出を行い、高収入なお金儲けをするならちょっとやそっとの失敗で凹んではいけないのです。リサーチと販売先の国などをしっかりと厳密に調査して高収入を得ら得るよう是非とも努力して行きましょう。