アフィリエイトで稼ぐには、プログラム(広告)選びが重要になります。今回は、適切なプログラム(広告)を選び、報酬を増やす方法をご紹介します。

プログラム(広告)の選び方

まず、記事の内容と関連のあるプログラム(広告)を選びましょう。当たり前のことですが、意外と記事に合わない広告を掲載している方が多いです。失敗パターンの一例を挙げてみましょう。

アラサ―OLのA子さん。
自分と同じOL向けに「帰宅後カンタンにできちゃう料理」のブログを運営しています。ブログのファンもいるのに、なかなか成約率が上がりません。

なぜか分かりますか?理由は、「料理」関連のブログに、アラサー向け化粧品のアフィリエイト広告を掲載しているからです。A子さんのようなパターンで失敗している方は、多く存在します。

ブログテーマ「カンタン手料理」と、アフィリエイト広告「化粧品」のどちらも、アラサーOLをターゲットにしている点は同じです。しかし、A子さんのブログに訪れるユーザーは、「料理」に関する情報を求めています。

そのため、化粧品ではなく、調理器具や食器など料理に関する広告を掲載した方が、確実に成約率がアップするでしょう。PV数はあるのに、成約率がイマイチという方は、ユーザーの求めている情報とプログラム(広告)がズレているかもしれません。プログラム(広告)の種類を見直し、適切な広告を選びましょう。

報酬を増やすには?

報酬を増やしたいなら、報酬額(コミッション)をしっかりチェックしましょう。同じ広告であっても、スポンサーやASPによって報酬額が大きく異なる場合があります。報酬額(コミッション)の相場は、「無料会員登録」だと1,000円以上、商品購入だと2,000円以上が多いようです。これらの情報を基準に、広告を選んでいきましょう。

また、分野ごとでも報酬額(コミッション)が変わってきます。

  • 自動車
  • 保険
  • クレジットカード
  • 株式投資、FX
  • 就職、転職
  • 資格・語学

上記のような顧客獲得競争の激しい分野は、報酬額(コミッション)が高いです。自分のブログやサイトと関連があるなら、積極的に入れてみましょう。ブログやサイトを設立する際に、広告内容をもとに記事を書くのもおすすめです。プログラム(広告)選びで、報酬アップを目指しましょう。