アフィリエイトを副業にするなら、効率的に稼ぎたいですよね。副業と本業はセットなので、自宅でできる仕事に使える時間は限られています。アフィリエイトで稼ぐには、市場のスピード感を掴むことが大切です。ニーズを素早くブログやサイトに反映させなければなりません。しかし、本業ではないので、満足できる時間を費やせないのが現状です。

どうすればアフィリエイト初心者が効率的に稼げるのか?今回は、アフィリエイト初心者でも稼げるキーワードの選び方を紹介します。

キーワード選びが重要

効率よく稼ぐためには、人気の高いキーワードで勝負したくなりますよね。関心を持っている人が多いワードですから、検索される回数も多いでしょう。

しかし、必ずしも「上位のキーワード」が「稼ぎやすいキーワード」という訳ではないのです。ましてや、副業に使える時間が限られている初心者の場合は、なかなか稼げません。「今稼げるキーワード」でも、GoogleやYahooの検索で、1~10位以内に表示される上位サイトやブログと言われています。

超人気ワードでも、20位以内に入らなければ、稼ぐことは難しいでしょう。1~10位までは、検索結果の1ページ目に表示されます。検索キーワードに関心のあるユーザーは、1ページ目までしか閲覧しません。2ページ目まで見る人もいますが、1ページ目に比べるとほとんど稼げません。3ページ目になると、アクセス数自体かなり低くなります。

こうした激戦のキーワードで稼ぐアフィリエイターは、SEO対策に関する高いスキルや知識を持っている方です。その中で初心者が勝負するのは、かなり大変ですよね。単純にサイト訪問者を増やして順位を上げる方法もありますが、アフィリエイトのスキルが不足している初心者には、やはり難しいです。

アフィリエイト初心者でも稼げるキーワードの選び方としては、ライバルが少ないであろうと考えられるキーワードを狙うのがポイントです。そこまで人気の高くないキーワードは、ノウハウがないアフィリエイト初心者でも、勝負できる隙間があります。

サイトやブログは、人気のあるキーワードをターゲットにすると、順位を上げるのも、維持するのも大変です。活動時間が少ない初心者がアフィリエイトで稼ぐには、競争率が低いキーワードを選ぶよう心掛けると良いでしょう。