副業を始めようと思ったら、自分が副業に求める条件をはっきりさせてみましょう。なんとなく「お金が欲しい」というだけでは、モチベーションは上がりませんし、仕事を選ぶ基準もはっきりしません。

  • 副業にかけられる時間はどれくらいか
  • どれくらいの副収入が欲しいか
  • 単価はどれくらいがいいか
  • 自分のスキルで活かせるものは何か
  • 興味のあることは何か

など、上記のように、おおまかに自分の条件を書きだしてみましょう。

例えば、「副収入として月3万円欲しい」と決めた場合。副業にあてられる時間と単価を考え、自宅でできる仕事を選ぶ1つの基準となります。そうすると、

  • 在宅で空き時間にスマホでできる仕事がしたい
  • 記事を書く仕事がしたい
  • 単価が安くてもいいからコツコツ稼げる仕事がいい

など、さらに明確な条件が出てくるでしょう。

その中から自分が優先したい条件を選びます。そして、それを基準に自宅でできる仕事を探してみましょう。ただ、慎重になりすぎる必要はありません。

もし条件に合う仕事をやってみて合わなかったら、受けた仕事だけきちんと終わらせて、また別の自宅でできる仕事を探せば良いのです。会社や人に迷惑をかけるような辞め方は避けるべきですが、引き受けた仕事が合うか合わないかは重要です。

せっかく自宅でできる仕事を始めるなら、楽しく長続きさせたいですよね。自分の条件をしっかり考えてみましょう。

ネットには自宅でできる仕事の情報がいっぱい

自宅でできる仕事とインターネットは、切っても切れない関係です。これから副業として始めようと思っている人にとって、貴重な情報が得られる場所です。

同じような仕事をしている人、過去に経験がある人の感想やレビューもあります。どれくらいの仕事量で、十分な収入を得られるかなど、必要な情報を知ることができます。

複数のサイトを比較し、自分の条件に合った理想の自宅でできる仕事を見つけましょう。