副業在宅デコレーションの仕事は、携帯電話・デジタルカメラ・カードケース・ボールペンなどを、スワロフスキーやデコレーション用の材料で飾り付けする作業です。

自宅でできる仕事なので、出勤時間の拘束はありません。副業や在宅ワークとしてもできますので、子育てや介護がある主婦の方や本業が忙しいOL女性でも、空き時間を利用して稼げる仕事です。
では、在宅デコレーションのお仕事について見ていきましょう。

デコレーション技術を身に着けるには?

専門のスクールに通ってデコレーションの勉強もできますし、独学で本や教材から学びながら技術を磨いていくこともできます。スクールに通う場合は、時間も費用もかかりますが、自分で開業したときに必要なノウハウも一緒に学べます。就職先を紹介してくれる場合もあるので、社会復帰を目指している主婦の方におすすめです。

下請けの場合

デコレーションの仕事を取り扱っている会社に登録し、仕事をもらうのが下請けです。ほとんどの会社は、デコレーターとして登録する際に審査があります。

デコレーションの仕事を下請けする場合は、材料はすべて送ってもらえます。自分でデザインを考えたり、材料を揃えたりする手間や時間がかかりません。なので、忙しい主婦の方も始めやすいでしょう。
また、定期的に仕事をくれる会社に登録すれば、毎月安定した収入が見込めます。

自分で開業する場合

最近は、ネットショップを利用する方が多く見られます。店舗を構えず、費用を最低限に抑えられるので、資金の調達が難しい主婦から人気です。ブログやホームページを設立し、顧客とメールで受注のやり取りができればいつでも開業できます。

デコ電の販売価格は2万円前後が相場です。材料費を半分以下で抑えれば、デコ電1台で1万円の収入が期待できます。

作業時間は人それぞれですが、仮に1台5時間かかったと考えても、時給2000円です。パートに出るより高収入となります。注文が増えれば、月収10万円稼げるお仕事です。