「輸入雑貨販売を始めたい」という方は、いらっしゃいますか?輸入雑貨販売で稼いでいる人を見て、簡単に考えているなら、失敗する可能性が高いです。始める前に、失敗しないコツを覚えておきましょう。

輸入雑貨販売を成功させるコツ

まず、海外の雑貨を安く輸入して販売するケースを想定してみましょう。需要と供給を考えるなら、家具が該当します。しかし、タンスやテーブルといった規模になると、大幅に運送料がかかるため、赤字になる確率があります。また、家具は長く使うものなので、長期的な経営を考えているなら、不利になります。

このようなことから、海外からの輸入品を販売するのであれば、小物が最適です。小物の中でも、日常的で実益の高い商品を選びましょう。日本では珍しい商品であっても、日常生活で使えないものは売れません。

普段から消費されているジャンルの商品を売るのが無難と言えます。例えば、香りつき石鹸や入浴剤、アロマ系は女性から人気です。こうした商品は、需要があるので安定した収入につながりやすいです。

自宅でできる仕事としてネットショップを設立する方も多いですが、消費者が何を求めているのか、という需要を考えなければ、まったく稼げません。

経営を成功させるためには、輸入雑貨販売を始める前に、何を輸入すれば売れるのかを考えましょう。