イラストレーターになりたいという人も多いのではないでしょうか。家でできる仕事であるため、イラストレーターには様々なメリットもあります。一方で生活習慣を自分で整えていかなければならないので、セルフコントロールができない人には向かない職業でもあります。

イラストレーターのお仕事は基本的に人と会わない

イラストレーターは基本的に人と会うことはありません。完全に在宅でのお仕事になるため、会社に出勤するように誰かと必ず会わなければならないということはありません。下手をすると一日中誰とも会わないということもあります。

編集者さんやクライアントと直接会うことももちろんあります。けれどもそれはよほど大きな案件でない限りありません。会ったとしても仕事全体の中では数回に限られており、基本は家での作業になります。人とのやりとりはメールや郵便物のみになります。時々電話なども使うことはありますが、やはり人と話す機会は非常に少ないのがイラストレーターのお仕事の特徴です。

生活リズムが崩れやすい

イラストレーターはどうしても生活リズムが崩れやすい仕事です。夜遅くまで仕事をしてしまい、朝遅くまで寝てしまうということを繰り返している人がたくさんいます。

また、食事のタイミングも安定しません。いつも同じ時間に食事をとるのではなく、不定期になりがちです。生活リズムが乱れると体調を崩しやすくなります。仕事をする上で健康は大切です。なるべく体調を崩さないようにするためにも、生活リズムは整える日強があります。

イラストレーターになりたいのであれば、毎日運動をする習慣を身につけるようにしましょう。また体力のつく生活習慣を意識して続けるようにします。このようにセルフコントロールができない人には向かない職業とも言えます。

在宅ワークのメリット

何と言ってもその自由度が在宅ワークの魅力です。家でできる仕事は、自分の都合に合わせて働くことができます。周りの目を気にすることなく休むこともできます。こういった自由度の高さが、在宅ワークのメリットと言えるでしょう。

人間関係の煩わしさからも解放されます。在宅ワークであれば嫌いな人や気の合わない人たちと毎日顔を合わせる必要もありません。人間関係の煩わしさから解放され、自分のペースで仕事を進められるのでとても気楽です。

気楽にお家でイラストレーターしてみませんか?

イラストレーターは家でできる仕事です。人と会うことも滅多にありません。非常に気楽に仕事を進めることができます。生活リズムを自分でコントロールできる人には向いています。