看護師の免許を持っていれば、自宅にいながらもできる仕事もあります。そういった仕事の多くは基本的には電話やメールでのやり取りになります。中には看護師としての知識を生かして、ブログなどの記事を執筆している人もいるようです。

在宅のお仕事であれば家事や育児との両立もできます。そう言った意味でも多くの看護師から家でできる仕事は人気を集めています。

保健指導

高齢者や企業を相手に健康に関するカウンセリングや保健指導を行うお仕事です。基本的には電話やメールでのやり取りになります。たまに自宅などに行くこともあります。

面接や電話、メールなどによって本人から話を聞き、病気の予防へとつながるアドバイスをしていきます。1度受け持った相手とは半年ほどの長期的な関係を築く必要があります。

特定保健指導

2008年4月から始まった保健制度です。40~74歳までの公的医療保険加入者が対象になります。健康診断などで生活習慣病のリスクが高いと診断された人に対して、生活習慣の見直しのサポートなどをしていきます。

基本的には電話で行うので家でできる仕事です。けれども時々本人に会う必要があります。1回だけで終わる場合もあれば、長期的に関係を築いていく場合もあります。

健康管理相談員

介護施設や在宅療養中の患者さんなどに対して健康管理のアドバイスをするお仕事です。看護師としての知識がなければできないお仕事になってきます。患者さんとコミュニケーションをとるのが好きな人に向いています。

看護師としての知識を利用してブログを運営する

看護師としての知識を生かしてブログなどを運営している人もいます。アフィリエイトなどで広告を貼り付け、広告収入で稼いでいます。専門知識のある人のブログは多くの人に読まれる可能性があるので、看護師の資格を持っている人は有利かもしれません。けれども、ブログ自体に人気がなければ仕事として成り立ちません。安定した収入を得るためには根気も必要です。

また、看護師としてのライターのお仕事もあります。1文字1.5円などで発注しているところもあるようです。こうしたブログなどの記事執筆の在宅のお仕事は、子育て中の看護師などに人気です。自分の都合に合わせて働くことができるので、家事や育児との両立もしやすいようです。

看護師として在宅ワークしてみませんか?

看護師でも在宅ワークをすることができます。在宅ワークであれば電話やパソコンがあればできます。家事や育児との両立もしやすいでしょう。

関連 : 主婦向けの在宅ワークは本当に稼げます