アフィリエイトを知っていますか?アフィリエイトとは、自分のブログやサイトに商品(サービス)の広告を貼り、訪れたユーザーが商品(サービス)を購入したり、広告をクリックしたりすることで、報酬がもらえる仕組みのことです。

ブログやサイトを作るのが趣味という方には、おすすめの自宅でできる仕事です。そしてアフィリエイト初心者でも、稼ぐことができます。今回は、アフィリエイトの詳細について説明しましょう。

アフィリエイトの基本

商品(サービス)の広告を貼るので、ブログやサイトを定期的に更新する必要があります。そして、ユーザー視点の記事を考えなければいけません。あなたのブログやサイトに、ユーザーが訪れただけでは報酬はもらえません。貼ってある広告をクリックしてもらえるよう、工夫しましょう。

アフィリエイトリンク(広告)

アフィリエイトをする上で、アフィリエイトリンク(広告)は必ず必要です。A8.netなどのASP会社に登録することで、専用リンクの使用が可能になります。ただ、アフィリエイトリンクとあなたのブログやサイトの関連性が重要になってきます。

初心者がやりがちなミスが、ブログのテーマが自動車なのに対し、ダイエットサプリなど関係のないアフィリエイトリンク(広告)を貼る行為です。これでは、クリックどころか、ユーザーに怪しまれてしまいます。

アフィリエイトを始めるには、自分のブログやサイトのテーマ・記事・コンテンツをしっかり把握し、関連性のあるアフィリエイトリンク(広告)を貼ることが前提です。ブログやサイトを量産しても、高収入にはつながりません。家で出来る仕事アフィリエイトは、正しい方法で行えば、確実に稼ぐことができます。

「ビジネス系」アフィリエイトは人気がある

では、そもそも、どういったアフィリエイトなら稼げるのでしょうか。最も人が集まりやすいのは、「ビジネス系」だと言われています。「お金稼ぎ」にまつわる内容が人を呼び込む訳です。

実際にサイトを立ち上げるとなった際、多くの人がビジネス系のサイトを参考にしたことでしょう。家でできる仕事でお金を稼ぐ方法なんて、学校では教えてくれません。だからこそ、多くの人がインターネットで稼ぐ方法を探すのです。

アフィリエイトを本格的に始めたい方は、ビジネスをテーマにしたサイトを作ると良いでしょう。

広告を貼る「時期」に気をつける

サイトを立ち上げ、広告を貼り付ける準備が整いました。さっそく貼り付け!と行きたいところですが、しばらくはやめておきましょう。

まずはサイトを認知してもらい、人を集めることが先決です。その際、あからさまな広告が貼ってあるサイトは、ユーザーから敬遠される傾向にあります。新しく立ち上げたサイトが軌道に乗り、安定した収入を生み出すまでには「半年から1年かかる」と言われています。

家でできる仕事としてすぐにでも収入を増やしたい気持ちはわかりますが、しばらくは我慢し、アクセス数が安定してきたら少しづつ広告を貼り付けていきましょう。

広告を貼る「位置」にも気をつける

広告は、貼り付けられている位置によって、クリック率が異なると言われています。ユーザーが興味のある広告が貼ってあっても、位置が悪ければクリックされないということです。

せっかくアフィリエイトサイトを始めたんですから、クリック率を上げたいですよね。サイトの構造にもよりますが、クリック率の高い位置は、「ページ右上」と「中央上部」とされています。

中央にメニューを配置しているサイトが多いですが、その下に横長の広告を貼り付けるとクリックされやすくなります。

クリックされにくい位置は、「ページ下部全般」と「フッター」です。下までスクロールしなければならないため、クリック率が大幅に下がります。どうすればクリックしてもらえるのか考えながら、広告を貼り付けましょう。