ネットプレゼンターとは、自分で撮った写真を専用サイトにアップし、企業や個人に販売する副業です。写真は、企業のホームページやパンフレットなどに使用されることが多いです。

例えば、食品関係の企業がホームページを設立する際に、子供たちがおいしそうにご飯を食べている写真が必要になったとしましょう。モデルの子供たちを探し、スタジオやカメラマンの手配をするだけでも、かなりの時間と費用がかかってしまいます。それより、イメージに近い写真を購入し、使用した方が時間とコストを抑えられるのです。そういった点から、ネットプレゼンターは貴重な存在なようです。

ネットプレゼンターの始め方は簡単です

ピクスタなどのウェブサイトに登録し、自分で撮った写真を販売するだけです。
特に料理や子供の写真、風景が人気なようです。写真を撮ることが好きな方に最適な副業でしょう。

ネットプレゼンターに向いている人

  • カメラを使用できる
  • 写真を撮ることが好き
  • パソコン操作が苦にならない(販売サイトに写真をアップするため)

以上が、ネットプレゼンターに向いている人と言えます。
たくさんの写真をアップすれば、購入してもらえる可能性が高くなります。
定期的に更新できるマメな人は稼げるでしょう。

ネットプレゼンターの仕事の実態

ネットプレゼンターの副業は、会社勤務のお仕事ではありません。写真を撮りに外出することはあっても、基本的に在宅の仕事です。自分が好きな時間に好きな写真を撮り、販売サイトにアップする。すべて自分の都合に合わせて仕事ができます。なので、家事・育児の隙間時間や会社が休みの日を利用して、ネットプレゼンターをやっているという人もいます。

ネットプレゼンターの仕事時間は、平均すると1時間弱です。副業でやって月収5万円稼いだ人もいるようなので、ぜひ挑戦してみてはいかがですか。