テレフォン秘書は、企業の秘書・事務業務を在宅にて行う仕事のことです。会社にかかってくる電話は、自宅の電話やインターネット電話に転送されてきます。メールの送受信・データ入力・書類の作成などは、パソコンで行います。

秘書検定を取得している方は、採用されやすいようなので、過去に秘書や事務系の仕事をしていた主婦・女性におすすめの在宅でできる仕事です。

会社の取引先から電話が入るため、他の内職・在宅ワークのように気軽にできる仕事ではありません。電話中に子供の泣き声や話し声が入ると失礼なので、自宅で子供の面倒をみている主婦の方は、気を使わないといけません。
在宅でできるテレフォン秘書は、副業・内職求人サイトで募集しています。条件の良い仕事は応募が殺到するので、自分に合った会社を見つけたら早めに応募しましょう。

テレフォン秘書の収入

会社によって時給は異なりますが、800~1,200円が相場です。1日8時間で20日勤務した場合、月15万円以上の収入となります。しかし、実際にテレフォン秘書の業務に就いている方の平均月収は9万円のようです。子育てや家事をしながら、副業としてやっている女性が多いからでしょう。

ただ、会社を代表するお仕事なので、責任感のある方でないと勤まりません。テレフォン秘書を募集している会社としては、正式に秘書を採用する場合に比べてコストがかからないため、在宅でできる方は重宝されているようです。
そのため、在宅でできる副業・内職の中でも高収入となっているのです。

テレフォン秘書の出勤時間

電話対応、データ入力などの事務作業すべて自宅でできるため、出勤の必要はありません。
また、担当者との打ち合わせもインターネット電話なので、自宅で対応となります。

営業時間中ずっと待機しなくても良いところもあれば、1日4時間勤務可能なところもあり、勤務時間はそれぞれの会社によります。ただし、午前・午後ともに十分な時間を取れる方が採用されやすいです。