文章を考えることが得意な方には、「ウェブライター」がおすすめです。パソコンもしくはスマホがあれば、空いた時間に自宅で作業できるので、家事や子育てで忙しい主婦でも簡単に始められます。では、「ウェブライター」について見ていきましょう。

仕事内容

ライターの仕事内容は、クライアントに指定されたキーワードに関する記事やブログの代筆、ニュースの要約記事、企業サイトのコンテンツ記事の執筆など、多種多様です。

気になる分野を経験してみて、得意なジャンルに絞るのも◎。
オールジャンルの仕事を引き受けるのも◎。
自分に合った仕事の仕方を見つけましょう。

仕事の探し方

「ウェブライター」で検索すると、多くの検索結果が表示されます。単価や仕事量などから、自分の条件に合った仕事を探しましょう。業者を選ぶ際に、教材の購入を勧めてくるところは避けてください。副業を始めるために、教材や事前の講習は必要ありません。単価や支払い条件がはっきりしていて、評価の高い会社を探すのがポイントです。

注意点

ウェブライターの仕事をするうえで、4つの注意点があります。

  1. 会社やクライアントときちんと連絡を取ること
  2. 依頼された仕事の納期を守ること
  3. 仕事で得た情報は他人に漏らさないこと
  4. 記事の使い回しやサイトの記事をコピーして使用しないこと

上記の注意点は、必ず守ってください。1つでも破ってしまうと、仕事がもらえなくなるので気を付けましょう。