妊婦さんができる仕事は限られていると思っていませんか?実は結構いろんな種類のお仕事があるんです!妊婦は体調が不安定になりがちです。けれども自分の体調に合わせて働くことができるお仕事はたくさんあるので、自分に合ったものを探して働いてみましょう。

体調のいい時は派遣スタッフとして働こう

「派遣」と聞くと、どうしても週5日フルタイムで働くというイメージが強いのではないでしょうか?けれども実は派遣スタッフでも1日だけであったり、短期のお仕事も数多く存在します。

妊娠していても、体調がよくて外で働ける時は、派遣スタッフとして働くようにしましょう。アルバイトでなはく派遣に登録しておけば、自分の希望のお仕事を紹介してもらえます。また、産後の就職でも有利になるかもしれません。

在宅ワークで無理せず働く

どうしてもつわりがひどかったり、体調が悪い日が続いている、けれども働きたいという人は家でできる仕事で働くようにしましょう。在宅ワークであれば無理せず自分の都合のいい時間に働くことができます。

関連 : 主婦向けの在宅ワークは本当に稼げます

データ入力作業

エクセルなどにデータを入力していく作業です。ネット上で自分で調べたものをコピペしていく作業であったり、紙媒体のデータをエクセルに移していくという作業であったりと、様々な種類があります。

基本的には非常に単調な作業になります。体に無理をさせることなく働けるので、妊婦さんにも人気です。

記事ライティング

自分の経験や、興味のある分野について記事を書いていく作業のことを「ライティング」と呼びます。記事を執筆して期限内に納品していきます。基本的にパソコンのワードやエクセルで記事を執筆するので、パソコンさえあれば誰でもできます。

自分の好き・興味のある分野で書くようにすると楽しく長続きさせることができます。ブログ記事を書いたり、文章を書くのが好きな人におすすめのお仕事です。

デザイン制作

これまでデザイナーの経験がある人におすすめのお仕事。パソコンを持っていて、Photoshopやイラストレーターをお持ちの方なら始めることができます。仕事などではやったことがなくても、趣味などでイラストを描いていたりする人にもできるお仕事です。

ロゴ作成などの簡単なお仕事や、中には中小企業のイメージキャラクターのデザインのコンペ案などもあります。

妊婦でもできる楽な仕事をしてみましょう

妊婦さんでも働くことができるお仕事はたくさんあります。自分に合ったものを見つけてお仕事をしていきましょう。