最近、アフターファイブを「副業」に当てているOLが増えているようですね。彼女たちは、本業と別でお小遣いを稼ぎ、余裕のある生活を送っているわけです。では、仕事を持つ女性には、どのような副業がおすすめなのでしょうか。

ウェブライティングでお小遣い稼ぎ

事務系のお仕事をされているOLの方に人気の在宅ワークが「ウェブライティング」です。個人あるいは企業から仕事を請け負い、指定されたキーワードやテーマに沿った記事を作成します。依頼者が希望した記事や魅力的な文章が書けるライターは、単価の良い仕事がもらえるので、その分月収もアップします。

ここまで読むと難しそうに聞こえますが、基本的な文章力があれば誰でもできる仕事です。

ウェブライティングのお仕事は、フリーランサー向けのサイトによく掲載されており、利用している人も多いです。1回毎に報酬がもらえるので、仕事量を調節しながら、ムリせず稼ぐことができます。本業で疲れている日は、少ない案件で終わらせられますし、休日や体力に余裕がある場合は、多めに仕事をこなせば良いでしょう。

ウェブライティングは専業主婦よりも、アフターファイブの副業としてOLから人気です。

「美容健康系」のアフィリエイト運営

「化粧品」や「健康食品」に興味がある方は、美容健康系のアフィリエイト運営がおすすめ。

アフィリエイトサイト運営自体はライバルが多く、同じような内容のサイトで溢れかえっています。しかし、美容健康系のアフィリエイトを運営しているのは主に男性であり、「完全女性視点」のサイトは少ないのが現状です。

新発売の化粧品のレビューや、実際に試した健康食品のレポートなど、女性が共感してくれるようなコンテンツさえ作ることができれば、かなり稼げます。ただ、アフィリエイトの場合だとアフターファイブだけではなく、休日も時間を作ってサイトを更新する必要があります。

メールレディ・チャットレディ

OLや主婦に最適の副業として注目されているのが「メールレディ・チャットレディ」です。パソコンやスマホを使い、男性とメールやチャットのやり取りをするお仕事を指します。短時間で稼げる上に時給が良いため、本業で忙しいOL女性が多いです。

「顔出し」や「アダルトトーク」OKな人は、さらに報酬がアップします。しかし、顔出しをすると本業に支障をきたす可能性があるので、やめておきましょう。アダルトトークに関しては、抵抗がなければ挑戦してみてはいかがでしょうか。

メールレディ・チャットレディの求人は、専門のウェブサイトで募集されているので、条件に合う案件を選び、応募しましょう。