フィッティングモデルは、雑誌やステージで活躍するモデルとは異なります。服飾メーカーが作った服を試着(=フィッティング)し、不具合がないかチェックしたり、微調整を行ったりするためのモデルです。

マネキンに合わせて作った洋服をフィッティングモデルに合わせ、着用したときのフィット感やシワのでき方、動きやすさなどをチェックします。

フィッティングモデルの仕事

フィッティングモデルの仕事は、毎日ではありません。メーカーやブランドの指定する日にフィッティングを行います。一週間に1~2日、一回にかかる時間は数時間が基本的です。メーカーやブランド、デザイナーが指定する時間は営業時間内となりますので、平日の昼間にお仕事が入ることが多いです。

時給は、1,500円前後が相場となっていますが、日当で支払う会社もあります。フィッティングモデルの仕事は、時給換算すると比較的に高い方ですが、月収で換算すると2~3万円程度です。
短時間のお仕事なので、子育て中で忙しい主婦におすすめのアルバイトです。

フィッティングモデルになる方法

フィッティングモデルに求められることは、サイズ感です。メーカーが作りたい「一般的」な体型(サイズ)に一致しているかどうかが重要です。

フィッティングモデルの募集は、不定期に求人サイトや各メーカー・ブランドのサイトなどに掲載されています。応募する際は、求められる条件に自分が当てはまっているかチェックしましょう。

求人に申し込みをした後、採寸を含む面接やオーディションがあり、フィッティングモデルとして採用されるかどうかが決まります。

フィッティングモデルのメリット

フィッティングモデルのメリットは、拘束時間が短いことです。
一週間に数時間だけの仕事なので、空いた時間を利用して稼げるアルバイトと言えます。
また、試着した洋服をもらえる場合もありますので、おしゃれな好きな方にもおすすめです。