ステーキ帯を知っていますか?ステーキ帯とは、飲食店でお客さんにステーキなどを出すときに、油が飛ぶのを防止するための白くて細長い紙のことを指します。

これを鉄板のサイズに合わせ、糊(のり)でとめる仕事が「ステーキ帯糊付け」です。作業がとても簡単なバイトなので、主婦や初心者でも気軽に始められます。

単価や時給はどれぐらい?

一般的に、5時間の作業で2130セット完成できると言われています。
その場合、ステーキ帯糊付けの単価は1円、時給は213円です。
慣れてスピードが早くなれば、もっと稼げるでしょう。

紙を折る→糊付けする、という単純作業なので、特別な技術や資格は不要です。初心者でもスムーズに始められますし、道具は紙と糊(のり)だけなので、子供に危険が及ぶこともない、と子育て中の主婦から人気の高い内職です。
ただ、同じ作業を何時間も続けなければいけないので、粘り強さが必要になります。

仕事を見つけるには?

人気のある仕事ですが、求人広告を出して募集をかけることはほとんどありません。このような内職は、飲食店経営者の身内や知り合いに依頼するケースが多いからです。また、ネットでステーキ帯糊付けの内職を探しても、なかなかヒットしません。

もしステーキ帯糊付けの内職をしたいなら、近くの飲食店へ行き、募集しているか聞いてみましょう。その際に、自分で考えたステーキ帯のデザインを作り、営業するのも一つの方法です。