料理が好きで作りすぎてしまったとき、「自分が作った料理を販売できないだろうか」なんて思いますよね。主婦であれば一度は考えると思いますが、実現するにはいくつもの壁があります。

例えば、ネットショップで食品を販売したい場合。食品衛生責任者の資格と保健所からの販売許可をもらわなくてはいけません。また、自宅で食品を製造・加工、そして販売する許可を得るために5つの条件をクリアする必要があります。

  1. 三畳以上のスペースがあること。
  2. 二層式のシンク・手洗い場の設備が整っていること。
  3. 床が耐水性であること。
  4. 作業台が一つ以上設置されていること。
  5. これらの設備がすべて独立し、家庭内で共有されていないこと。

上記が5つの条件です。すべての条件を満たさないと、自宅で作った食品を販売できません。自宅でできる仕事として考えるには、ハードルが高いかもしれません。

とはいえ、飲食業は需要があります。もし5つの条件を満たせるなら、自宅でできる仕事として最適でしょう。