自宅でできる仕事の中でも簡単にできるのがバーコード貼りの仕事です。手先が器用な方はもちろんですが、もの作りはちょっと気が重いという方は、バーコード貼りの仕事がおすすめです。

一般的なシール貼りの仕事は封書にあて名のシールを貼る仕事がメインですが、バーコードなどの特殊なシールを貼る仕事の方が多くなっています。

消費税のアップで各種商品のバーコードを貼り替える内職も増えています。バーコードシール貼りの仕事は、商品のラッピング用紙に指定のバーコードシールを貼るだけの作業です。在宅ワークなので空いている時間にできますが、単純作業なので集中力を切らさない必要があります。

バーコード貼りの収入

作業の報酬単価は、一般的なバーコードなら1枚あたり0.5円から1円程度です。複雑な形の商品にバーコードを貼る仕事は、1枚あたり2円以上の報酬単価になることもあります。

1円の報酬単価で1時間に300枚程度仕上げれば、時給300円になります。慣れてくれば、500枚から600枚は仕上げられるので時給600円も可能です。

バーコード貼りの仕事を見つける方法

バーコード貼りの仕事をしたい方は、インターネットの内職サイトや地元にあるハローワークの在宅ワーク募集サイトが役立ちます。都道府県のホームページは、地元企業の内職求人コーナーに不定期な募集があるので要チェックです。

パソコンを持っていない方や苦手な方は、新聞折り込み、タウン紙や求人誌など地域限定のフリーペーパーも活用できます。近隣の方を優先して採用している企業や会社もあります。

バーコード貼りの仕事に向いている人

比較的簡単な在宅ワークを探しているならバーコード貼りの仕事がおすすめです。慣れれば、特に手先が器用でなくてもコツがつかめるので枚数をこなせるようになります。集中力が切れると仕事が雑になったりするので、休憩を取りながら作業をする必要があります。バーコード貼りの仕事は、自宅で継続してできる手軽な内職として注目されています。