近年、急速にインターネットが普及したこともあり、WEBサイトで簡単に在宅ワークや内職の求人情報を探せるようになりました。今まで見かけなかったユニークな求人もたくさんあります。その中でおすすめしたい内職が「クラッカー袋詰め」です。お仕事内容や時給について紹介していきましょう。

クラッカー袋詰めの仕事内容

パーティーなどで使用するクラッカーを袋に詰めていくお仕事です。
作業の流れは、最初にクラッカーの裏面にシールを貼ります。そして指示された数のクラッカーを互い違いに並べ、袋に入れて口を閉じて完了となります。(クラッカーの数は、一袋に5個ずつが平均的なようです。)

クラッカーの袋詰めに特別な技術は必要なく、だれでも簡単にできる内職と言えます。そのため、子育て中の主婦から人気が高いようです。

クラッカー袋詰めの時給と出勤時間

クラッカーの袋詰めは、自宅でできる仕事なので出勤時間はありません。自分の空き時間に作業することができます。そして時給ではなく、単価での報酬です。

以前、変わった在宅ワークや内職を紹介する番組で「クラッカー袋詰め」が取り上げられていました。出演者5人が作業に挑戦し、5時間で1490袋完成させていました。5人で1937円の収入、1人当たり約387円。それを時給換算すると約77円という結果になりました。

クラッカーはパーティーやイベントで使用されることが多く、店頭では5個入りのクラッカーが230円前後というお手軽な値段で販売されています。もともと安価な商品のため、単価は高くありませんが、常に需要がある商品なので長期継続できる内職としておすすめです。