新聞購読されている方は、周辺施設のチラシもチェックできますよね。
しかし最近は、新聞購読していない家庭がほとんです。その影響を受けて、ネットユーザーから届いた全国のスーパーチラシ情報を掲載したサイトが現れました。

あなたのお住まいの地域を登録するだけで、その地域の特売情報が手に入るのです。新聞購読していない方にとっては、画期的なシステムですよね。このようなサイトを運営している会社は、どのように情報を入手しているのか?

実は、全国に情報提供者がいるのです。その情報提供者が「スーパーチラシ情報掲載」の内職ワーカーなのです。自宅でできる仕事として、子育て中の主婦から人気があります。
今回は、スーパーチラシ情報掲載のお仕事について見ていきましょう。

スーパーチラシ情報掲載の仕事の内容

仕事を始める前に、スーパーチラシ情報掲載の仕事を取り扱う会社に登録する必要があります。登録完了後、情報を提供している運営会社のシステムへログインし、価格や商品などの情報を入力していきます。

基本的には、自分が住んでいる地域のチラシ内容をチェックし、その情報をパソコンで入力するだけの作業なので、とても簡単です。
ただ、情報提供する商品を決めるのは、あなたのセンスとなります。

スーパーチラシ情報掲載の月収

チラシの特売情報はすべて入力するのではなく、限られた数だけになります。一つの商品の情報提供単価は、10円となっています。1枚のチラシで約15品目と決まっているので、計算すると150円。それを週15枚分の情報を提供した場合2,250円、月収9,000円となります。

チラシの内容を調べてパソコンで入力する時間を含めると、1枚あたり約20分でしょう。
時給に換算すると450円です。
高収入は望めませんが、空いた時間を利用してお小遣い稼ぎができるのは魅力的ですね。